自転車のロードレース

自転車競技の中でも人気のある種目の一つがロードレースです。国際的に有名な大会もあり、日本だけでなく世界中に愛好者がいるスポーツです。自転車を使い長距離を走破するのがロードレースの大きな魅力になっていて、公道などを使用してレースはおこなわれるため、周りの景色を眺めながらスポーツを楽しめるところも人気のある理由になっています。レースによって距離が大きく違うことも特徴になっていて、短いものは数キロメートル程度のコースが使用されることもあります。

距離の長いものなど300キロメートル以上の距離を走るものもあり、非常にスタミナが必要になるスポーツです。自転車のロードレースで特に多いのは、個人で参加するタイプのレースです。こうしたタイプのレースは1日で終了するものも多く、誰でも気軽に参加しやすくなっています。それ以外に、数日かけてレースが開催される大会もあり、より多くのスタミナが必要になります。

1晩だけの睡眠だけでは疲れを完全に回復できないことも多いので、トレーニングをしっかりとしておく必要があります。自転車のロードレースの中には、チームで参加するタイプのものもあります。チームタイムトライアルもそうしたレースの一つで、チームが全員一斉にスタートするのが特徴です。各チームごとのタイムで勝敗が決まりますが、各チームのタイムとなるのはメンバーの中で一番早くゴールした人のタイムではありません。

特定の順位でゴールにした人のタイムが、そのチームのタイムになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする